スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑TOP
退色したボトルの再生その2
前回は完全に色が抜けたので、元と違う色に変えましたが、今回はなるべく元の色に戻すべくの試行錯誤を簡潔に。
 

一番右がまだ退色してないバイオレットのボトル。
ここまで戻したい


今回はこれを使いました。
カリグラフィ用のインク、ドクターマーチンのダイカラーインクのウルトラブルーと、名村大成堂のアートカリグラフィインクのバイオレット。どちらもユザワヤで300円くらいだったと思います。

 



まずはペットボトルでテスト。350のペットボトルに、バイオレット2滴、ウルトラブルー1滴でほぼ同じような色に! 2色混ぜるのがコツ? カリグラフィ用のインクは発色が鮮やかで、混ぜても透明度を保ったままなので、お色直しにはかなりいい感じ。でも自己責任でお願いしますね。


西日のあたる窓辺に1ヶ月以上放置したけど、おおざっぱな私には特に劣化は感じられず。澱のようなものも出てないので、本番へ。


瓶の開け方。大抵フタは接着してありますが、火で炙ればノリが緩んで開けられます。ただし、近くで当てすぎたり、長々炙っているとフタ自体に穴が開いたり、瓶が割れるかもしれないので注意。程よく熱し、濡れタオルでひねれば大抵の瓶は開けられます。その際、静かにやらないと、瓶の中にノリのカスが落ちるのでそーっとやりましょう。カスが落ちた時は、こよりにしたティッシュなどでチマチマ浮遊物を取り除きます。揺すってカスが沈んでしまったら、難易度高いのでこの辺の作業は冷静沈着に。


緊張の一瞬。 混ぜる時は、斜めに傾けながらゆっくり揺らす程度で。あんまり振らないほうがよいかと。好みの色になるまで、一滴ずつ気長に。



携帯の写真では違いがよく解りませんが、左は元と同じバイオレット、右は少しブルー寄りにしてみました。個人的には大満足な仕上がり。あのハッとするような、ビビットな発色が蘇りました!…と個人的には思う。


動作も全く問題なし。
これで退色も怖くない所か、カラーチェンジのチャンス!







 
eclipseはここ最近のマスモスの最高傑作



枕元に一つ欲しい『Air Switch』。
寝ぼけててもメガネ無くてもいちいちスイッチ探さなくていいし便利。
父の日だから、そろそろ老眼の父に……臨時収入でもあれば



 
| MATHMOS | 00:08 | comments(0) | trackbacks(2) | ↑TOP
スポンサーサイト
| - | 00:08 | - | - | ↑TOP
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://hill.jugem.cc/trackback/269
トラックバック
時はすぐに過ぎてしまうから,今を残す,今を贈る,世界でたったひとつの逸品を贈る
ペット写真でオリジナルの贈り物<今を残す,今を贈る,世界でたったひとつの逸品を贈る>
| 写真でオリジナルの贈り物<世界でたったひとつの逸品を贈る ネット通販> | 2009/06/23 7:56 PM |
★大不況の今こそ!即金毎回5万!★ネット実績No.1の確実収入
只今キャッシュバックセール中! 収入システム明瞭・実績23年の高収入プランを複数選べます!PC知識一切不要で初心者安心。全面サポート。これ程の条件の高収入ビジネスは他にありません!今すぐお問合せください!   
| 【夢恋人 即収入CLUB】 | 2009/06/19 4:25 PM |
書いてる人
↑わたしの紹介はここ


カレンダー
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
新しく書いた
カテゴリ別に



オススメ
 
最近のコメント
トラックバック
過去の日記
リンク

にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村 トラックバックテーマ 不思議アイテムへ
不思議アイテム
にほんブログ村 トラックバックテーマ マスモス/MATHMOS/へ
マスモス/MATHMOS/