うーむ
 ツイッターと連動して毎日更新してるんだけど、
週一くらいに設定出来ないかなぁ…
連動ヤメようかな。
最近あんまり物欲を満たすような買物をしてないし、
ツイッターの方がお手軽なんだよねー へへへー

| ひとりごと | 03:50 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
お詫び
 先日「一粒三千円の苺」というタイトルで、モモイチゴに関しての記事をアップいたしましたが、その中であげた「石橋苺園」さんでは、モモイチゴという品種は作っていないとの事、関係者の方からご指摘を頂きました。
当該記事は削除させて頂きました。
関係者の方にはご迷惑おかけいたしまして、申し訳ありませんでした。
| ひとりごと | 02:56 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
和綿プロジェクト
和綿の種を貰いました。日本は綿の自給率が0%なんだとか。
国で保存されていた200種類くらいあった和綿の種も、高度成長期に破棄されてほとんど絶滅してしまったらしい。なんとまぁ。すてた種が夢の島で自生してたらいいのに。


この種は、オーガニックコットンの専門店、メイドインアースで配ってたもの。和綿ブランドを立ち上げた…ってことは、自給率少しは上がったのでしょうか。

日本初!和綿ブランド【有機和綿十割「わ」】

 

これが綿の種。ホワホワでカワイイ種です!
何故だかいつになく育てたくてたまらないのです。だって只の植物って感じしないんですもんコットンボール。プランターから雑貨が生えてきた!みたいな? 今年のクリスマス、サンタのヒゲは自作だな。


プランターと土を買ってきて(底石はダイソー)準備万端。
絶対にうまく育てたいので、種まきの日は六曜十二直二十八宿も見て「先勝・平・翼」の5月20日の午前中に蒔きました。でもボイドタイムぎりぎりだったかもな…、いや、ボイドタイムなんて舶来の物、私の生活に根付いていないから被ってても気にしないことにしよう。あ、やばい、よく見たら地火日だ…と、こういうの気にし出すと人間何もできなくなるので、やりたい時にやるのが吉だな。

ところでwikiで十二直のページを見たら、「平」が種まき凶になってるんだけど、私の資料は吉になってるなぁ…。なんだ?どっちだ?


一週間しないくらいで発芽、あっという間に双葉になり、そろそろ本葉になりそうな雰囲気です。成長はやいなぁ。ペットボトルで水をあげようと、間違えて開けたばかりの1本800円する0磁場活性水「プラチナ宇宙」を全部掛けちゃったからかもな。


種まきから10日目くらいの葉っぱ。ピチピチですよ。1つのコットンボールから2m近く糸がとれるそうなので、リストバンドくらいなら作れるかしら。毛糸のシュシュとか。あぁぁ楽しみだぁ…。


綿の栽培
 収穫してからの行程がわかりやすく書いてあって参考になります
日本綿業振興会
 イメージソング&ゆるきゃら
ふとん道楽
毎年和綿の種を配布しているお蒲団屋さん

どこか田んぼを借りて、でっかく栽培したいなぁ…。でも土とか虫とか苦手なので、水耕栽培で。「光と水のファンタジー」みたいな農業だったらすぐ転職したいな。


| ひとりごと | 18:07 | comments(0) | trackbacks(3) | ↑TOP
怪虫カブトン&グリグリ(オンデマンド本)
青林堂BODシリーズという、昔の入手しづらい漫画を復刻している
サイトがあります。オンデマンド出版の受注生産なので、通販オンリー
なのですが、 荘司としおのサイクル野郎も日野日出志の絶版本も
いつでも購入できるステキなシステムです。
なかでも、つのだじろうの「怪虫カブトン」「グリグリ」は、
私も長いこと古本屋めぐりをして探していた本なので、これらが手軽に読めるのは大変素晴らしく……と、いつでも買えると購入を後回しにしていたところにとんでもない落とし穴が!なんと放置している間に大幅値上げです! 検索したところ、当初は1冊630円ほどだったそうで、その後、私が初めて見た時で830円、そして最近デザインを一新して一冊なんと1260円に!高!
オリジナルを入手するまでのつなぎで買うには高すぎです。
とはいえココ以外では現状入手は難しいので、これ以上値段があがらないウチにしぶしぶ購入。足元みてんなー。こんなことなら、830円の時にあれもこれもまとめて買っておけばよかったと大後悔中ですよほんとに。


表紙もすっかりトーンダウン。前のデザインはもっとキャラが大きくかかれててカラフルな感じ。本の作りは、コンビニの復刻本みたいな。表紙はカラーコピーっぽい印刷で、中身もレーザープリンターで出力したやつみたいだな。


愚痴ってばっかでナニですが、漫画自体はエクセレント!これがカブトン(右)とグリグリ。最初は虫だったのが、途中から設定が悪魔になってませんか!? そんなのはいいとして、どでかいイタズラをするカブトンと、ささやかなイタズラもヒヤヒヤなグリグリの話ですが、ほんっとにこれでもか!とギャグ満載です、すげえや。


もういい年して可愛さに身悶えしながら読んでますよ。私はほかに、これ以上カワイイキャラクターを知りませんよ!なによこれ!チビシイのはこっちじゃい!かわいー!!
(飛雄馬の子供時代も相当かわいかったですけどね。あとピノコ)

トキワ荘仲間の友情出演も多く…

どさくさ紛れにオバケのQちゃんですよ


これなんかブービーですしね


なんか用かい?と、貝塚ひろし先生です。わたしはこの先生の「ロボット長島」という作品を探しています。


かの手塚先生も難癖つけつつご出演


すでに観客が描かれてる漫画って…実験が過ぎます!


不覚にもツボ。この作品では作者が異常なほど出たがりキャラなんですよ

あんまり載せると、著作権払えといわれそうなのでこのくらいにしますが、
もう好きすぎて、何書いていいかわかんないや。
私は漫画家の人の中でつのだじろう先生が一番好きなのです。どこが好きと言われると一言ではいえないですが、シリアスからドタバタから心霊までこれが全部一人の作品なのか?ってほど多方面なのに、天才っぽくなく一つづつ努力でモノにしていった感じがまず尊敬しているところで、んであとはナニ読んでも面白いから好きです(←ここアホっぽく)。多趣味がしっかり肥やしになってるところもリスペクトです。特につのだ先生の字はフォント化して欲しいくらいです。そして他に好きな作品は「女シリーズ」で、言い方悪いですが俗っぽく、読者の物見高さを挑発するようなストーリーも多いですけど、やっぱりついつい覗き見するような気持ちで読みいってしまいます。手塚治虫先生が「君の代表作だね」と誉めたというのも、伊達じゃないですよ。なんかすげー面白いし。
 オカルト作品に関しては、最初の亡霊学級のオバケ屋敷的な脅し作品を修正するかのごとく、のちにうしろの百太郎がどんどんアカデミックになっていくところなんか、先生はきっと責任感の強い方なんだろうなあと勝手に推測します。いやうそ、何も考えて無いんですけど、あの写真を多用する作風は、どうやっても説得力ありますよね。

つのだ先生を語り始めると取りとめも無く長文になるのでこの辺にしますが、多分先生の人となりをまとめて詳しく知れる本はコレ?

「つのだじろうのなんでもやってやろう」今はまんだらけで二千円くらいが相場みたいです。こないだ売りに行ったら700円といわれたので持って帰ってきました。この本はルミちゃん教室も怪虫カブトン女シリーズも一話づつ読めてヨクバリズムでお得です。本人の生い立ちから新漫画党のことまで人となりは大体書いてあります。つまり、スクリーントーンを始めて使ったのも、麻雀を漫画の題材にしたのも、先生が最初ってことです。


去年発売された恐怖新聞のコンビに売りのDVD。鬼形君の声はなぜかアリとキリギリスの小さいほうの人。私の鬼形君への思いいれといったら彼氏以上なんですけども、この声はなかなかいいです。薄幸そうで。ちなみに先生も、もれなく出演してますよ。

なんか久しぶりに書いたからすげー長文になってしまいました。
それにしても、ライス国務長官って、つのだ先生に似てますよね。
| ひとりごと | 22:22 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
4月ってことで…
これから毎日更新します!
| ひとりごと | 22:43 | comments(3) | trackbacks(0) | ↑TOP
WEB拍手
せっかくだから、WEB拍手拍手をつけてみました。
実はつけて3日くらい経つのですが、自分以外押されてません。
誰が押したとかIPとかさっぱりわかりませんので、
お気軽に押してもらえると、私がやる気を出します。
メッセージとかついてたら、更新頻度が増しちゃうかもしれません。
誰だかわからないのをいいことに、変なこと書かれちゃうんじゃないかと
少々不安だったりもするのですが。お手柔らかにお願いしますケーキ
| ひとりごと | 22:05 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑TOP
ナウマン象の声テレホンサービス
パソコン通信や携帯電話もない時代に隆盛を極めた「テレホンサービス」。
今も電話帳で探しては、回線生きているか確認の電話をするのが私の
ライフワークとなっています。初めて掛けたテレホンサービスは
小学生の低学年の頃「グリコ・森永事件で警察に掛かってきた、現金の受け渡し場所指示する電話」。
「レストランをー右に曲がってー」とかいう子供の声と女性の声のやつ。
電話番号は忘れてしまいましたが、その時の局番が、こういったテレホンサービス専用の局番だということに気づき、0000から片っ端に掛けたりしました。確か9999は、松任谷由美のテレホンサービスでした。

それはさておき、中途半端な仕事の待ち時間に、YAHOOの電話帳で長崎方面を見ていたら「さだまさしテレホンサービス」をいうのを発見しました。
(095-821-8050)おとといから掛けているのですが、呼び出しはするもののまさし留守っぽい。島帰った?

これも応答なしですがすごく気になります。
おばけテレホンサービス 095-821-9999

リカちゃん(03-3604-2000)ジェニー(03-3604-1111)は有名ですが、
みかちゃんはどうでしょうか?(045-332-0202)素朴ないい子ですよ。

長崎のサービスですが。ヤガモ?の声 別にうめいてるとかでなく。
野鳥の声テレホンサービス (代) 0956-23-6000

なかなか腹が立ちます、夢とロマンで音がハウって。
縄文の音色・土笛テレホンサービス 0185-87-3200

電話掛けた直後はシュールです。オススメ
野尻湖博物館ナウマンゾウの声 026-258-2323
http://www.avis.ne.jp/~nojiriko/↑ここでも聴けます

昔はよく縄文人の声とか、土方歳三とか、坂本竜馬の声テレホンとかやったらありましたけど、今ほとんど無くなってますね。残念。唯一夏目漱石の声を電話帳で見つけましたが、こちらも応答なし。096-368-0100

どこに掛けてもつながらないので随分前に頭に来て勢いで購入したcdがあります。

TARAKOの聴く歴史ビックリVOICE
内容はリンクを見ていただくとして。制作はあの日本音響研究所所長・犯罪捜査などの声紋解析でおなじみの鈴木松美氏。よくニュースなどで、声を分析するとなると、ほぼ登場する方です。犬語の翻訳機バウリンガルを作ったり。このお方↓

激カッコイイなぁおい!ドイツ人かと思ったよ。今でもいつ見てもダンディでいらっしゃるのステキィ。

ちびまるこちゃんのナレーションにのせて、テレホンサービスにあった人たちはもちろん、吉村真理(生きてるって!)桂三枝(「およよ」って言います)二宮金次郎も三億円犯人も聴けるの。
でも一回聴いたらもういいの。
続きを読む >>
| ひとりごと | 18:00 | comments(4) | trackbacks(0) | ↑TOP
オレオレ詐欺きた!
昨日の昼、私の携帯に、気味の悪い無言電話がありました。
出ると切れる、けどまたすぐ掛かってくる…ってのが約5分間。
ワタシの携帯は非通知は拒否しているので、番号は表示されていましたが
覚えのない番号です。(後で調べたら、キャリアはTU-KA東海でした)

連続でこんな気味の悪い電話がかかってきたら、電源切りたくなるのが
普通だと思いますが、その時わたしは、てっきり誰かに恨みを買って、
その嫌がらせが始まったんだと早合点し、真面目な性格なんで、なんとか
誤解を解かねばと、掛かってきた電話全てに出てしまいました。
(約5分間、30回くらいでしょうか)

逆にそれが功を奏し、兄から着信がありました。

「今、お前が車で事故ったって電話あったんだけど…」

知らんというと、安心した兄が電話の向こうで母に報告しています。まさその時、家の電話では詐欺師との電話がつながっていたらしく、聞こえてたようで、即効で詐欺師の電話は切れたそうです。

兄の説明によると、まずいきなり大泣きした私から電話。電話に出た
母が「どこにいるの」とかナニ聞いても「わからない!」の一点張り。
「私もう話せないから」といって、弁護士と名乗る人に電話は代わり、
「私(awawaです)が無免許で友達の車を運転して、4歳の子供をハネてしまい、今から刑務所に行くことになるが、とりあえず保釈金360万円を振り込めば、ひとまず家には帰れる。360万円のうち260万円は、後から戻ってくるお金なので、早急に振り込んでほしい。ちなみに娘さんの携帯は事故で壊れた

とのこと。後から考えるとおかしなことばかりで、その時母は、「そこまで行きますから、娘に逢わせて下さい!」と言ったそうですが、なんだかんだとはぐらかされ、横で聞いていた父も「オレオレだろ〜?」と疑りながら母と電話を代わったというのに、すっかり相手のペースにのまれて、私の携帯番号を教えてしまう始末。

ちょうどその時、家に帰って来た兄が気転を利かせて私の携帯に確認を取り……で、オレオレ詐欺とわかったわけですが、もう、兄と替わって電
話に出た母は、呼吸もままならぬほどのパニックぶりで全く会話になり
ませんし、父は、偽物に電話番号教えておいて、今頃本物のワタシを疑
がう
体たらく。

いつもは冷静で、ほどほどに猜疑心も持ち、娘の素行には、時々超能力
かと思わせるような勘の良さをも持つ両親でも、すっかりだまされてし
まったことが、結構ショックです。

そのあと、ウチの母が、とりあえず警察に、被害もないのに被害届けを
出しに行きました。私のところに掛かってきた電話番号も添えて。
もちろん受理はされませんでしたけどね。


| ひとりごと | 11:10 | comments(4) | trackbacks(1) | ↑TOP
免許の写真でボケる!
知り合いの人がアホな姿で免許更新してきました。
http://www.geocities.co.jp/Broadway-Guitar/1658/license.html

日曜日で休みだったり、なんだかんだと3度くらいセンターに行って
やっと更新できたみたいで。
てか、2回はこのカッコでトボトボ帰ってきたの?
情けないワァ。
初めて免許をとった10代の時と同じ服を着て行ったそうで、
当時の免許と並べてみてみたい気も。

この方普通にしてるととってもステキな人なのですけろも。
実物みると、なんというか、クルクルパーなオーラを感じます。
これとか


オマケ:
先日この人の家に行ってきた時に読ませてもらった
平凡の最終号とかの中から、
思わず写メった昔のアイドル写真を。


うっわー、美奈代ちゃん乳ねーなー。


最近地球に帰ってこられたジャガー様が地元千葉を紹介。


男組。いやん。


誰?


ツバキハウスのマッチ。私もリアルタイムにここではしゃぎたかったワァ。
| ひとりごと | 07:14 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
選挙の出口調査のアルバイト
選挙の出口調査のアルバイトをしてきました。前々から一度やってみたかったのよね。予定が狂って、前日急に仕事が入ってしまい、寝ないで炎天下を9時間ほど立ちっぱなしで過ごしましたが、当日現地で逢った知らない人といきなりの共同作業で気が張ってたせいか、意外と大丈夫でした。
 なんか守秘義務が云々でどこまで書いていいのかわかんないので、バイトの募集情報に書いてあった範囲で書きますが、共同通信とか、各テレビ局とか、いろんなところが出口調査やってますけど、私が行ったのは数字が若いチャンネルのテレビ局でした。渋谷の。研修で始めてこの建物に入ったんですけど、東京乾電池の角替和枝さんらしき人が私の横で携帯でしゃべってて、ちと興奮してしまいました。サイン貰えばよかったっちゃ。
それはさておき、研修で2時間くらい、そのあと現地を下見して、当日9時から5時までやって16200円です、給料。まぁまぁ? まぁ、金じゃないんですよ今回は。
今まではアンケートの結果は手書きでFAX送信してたらしいのですけど、時代なのか、調査結果は支給された携帯で送りました。かなり楽です。当日一緒になった女子大生の女の子がチョッ早で打ち込んでくれるし。

 で、アンケートですけど、多分私の人のいい笑顔とかのおかげで、大体の人がやさしく答えてくれます。午前中はお年寄り中心、午後はお父さん世代から若者って感じです。別に拒否されても深追いしなくていいルールなので楽ですが、感じ悪い断り方する人がたまーにいて、そういうのはホントにむかつきます。「振り向いたら爆死しますよぅに」とか願いました、まじで。駅前のティッシュ配りの人の気持ちが良くわかりました。世の中一期一会よねー。

 尋ねるルールがあるので聞かれる気マンマンの人に聞いてあげられないのがつらいですが、そういう人は大抵勝手に私に語りだすので、笑顔でいなすのがちょっと大変でした。ほら、調子に乗って私がディベートとか始めちゃうと、朝○新聞に書かれちゃうんでしょ? よくしらんけど。ほかにも自称右翼の人が○○党の素晴らしさとかを、なぜか私だけに語ってくるのも、笑顔引きつりました。私の方がヒマそうに見えんのか?
あと「今どんなよ?」とか聞いてくる人も多かったです。意外と皆さん、笑顔で「わかりません」っていうと、簡単に引いてくれて助かりました。逆に「8時になればわかんのに、せっかちねー」って何度か言われたり。
 最後に、意外と主婦の方で「今回どうしても○○党を○○したい!」と鼻息荒くアンケートに答えてくれる方が多くて、なんだか頼もしかったです。

あともうちょっとで終わりだなーと空を見上げたら虹がでててびっくりしました。
それを見た近所のおばちゃんが興奮して「あんた、虹!虹!」って背中をたたいて来たのにもビックリしました。

長くなりましたが、一歩踏み込んだところで国政の動きを垣間見ることができて、とても有意義な一日でありました。次は投票の立会人を目指します。こっちはお弁当支給されるみたいだし。


(すごい日焼けしちゃいました)
| ひとりごと | 16:18 | comments(0) | trackbacks(2) | ↑TOP
書いてる人
↑わたしの紹介はここ


カレンダー
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
新しく書いた
カテゴリ別に



オススメ
 
最近のコメント
トラックバック
過去の日記
リンク

にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村 トラックバックテーマ 不思議アイテムへ
不思議アイテム
にほんブログ村 トラックバックテーマ マスモス/MATHMOS/へ
マスモス/MATHMOS/