一眼レンズマグカップ
日本には送ってくれないんですが、これほっしいなぁー!

Nikon AF-S 24-70mm Lens Thermos Coffee Cup


https://www.shop4tech.com/item9456.html


Canon 24-105 mm Lens 1:1 Coffee Cup Mug


https://www.shop4tech.com/item9457.html



Canon 24-105mm Lens 1:1 Thermos Coffee Cup


http://www.shop4tech.com/item9496.html

すごいお安くなってるのに! 転送サービス使うか?
ほかにも面白いものいろいろ。


こんなカッコいい時計も13ドル
Airplane Style Stylish LED Watch


ハサミからレーザービーム?
8 Inch Professional Laser Guided Precision Scissors

LEDで光りまくる美しいグラス
Light Up Flashing Beer Mugs
Crystal Effects Lighted Drinking Glasses

買えないのが悔しい…。

円高ってことで、海外通販ばっかみてるんですが。
日本に送ってくれるといえばthinkgeek

・アウトドア用? マスモスのキャンドル式のラバライトが半額
 Mathmos Fireflow Candle Lava Lamp


・ヤバい!ビームサーベルみたいな傘
 ブレードランナースタイルとな。
 Blade Runner Style LED Umbrella


・これはまた奥行きが美しい、LEDキューブ。
   Multi-Color Animated LED Art Cube


・子供用品もすごい! 離乳食っこに滑走路ビブ。
 スプーンの飛行機で、お口へブーン。
 Illuminated JetBib Feeding System


・持ちたがり、自分でやりたがりの年頃に。
 絶対こぼれないジャイロ式のボウル
 Loopa Gyroscopic Toddler Bowls


・てんとう虫ラジコンでお絵描き
 紙の中だけで収まる訳が無いよな。
 R/C Color Bug Doodling Toy


・息が長いなぁ… パックマンキャンディ。イカす
Pac-Man Candy
| MATHMOS | 23:38 | comments(0) | trackbacks(2) | ↑TOP
ウォーターブロック
 なにこれすごい。ピントーイのウォーターブロック。
積み木の中に色水が入っちゃってるよ。
日の当たる縁側で遊んだらキレイだろうなぁ。
ラバライトやオーラソーマボトル好きにはたまらん。

| MATHMOS | 08:18 | comments(0) | trackbacks(7) | ↑TOP
退色したボトルの再生その2
前回は完全に色が抜けたので、元と違う色に変えましたが、今回はなるべく元の色に戻すべくの試行錯誤を簡潔に。
 

一番右がまだ退色してないバイオレットのボトル。
ここまで戻したい


今回はこれを使いました。
カリグラフィ用のインク、ドクターマーチンのダイカラーインクのウルトラブルーと、名村大成堂のアートカリグラフィインクのバイオレット。どちらもユザワヤで300円くらいだったと思います。

 



まずはペットボトルでテスト。350のペットボトルに、バイオレット2滴、ウルトラブルー1滴でほぼ同じような色に! 2色混ぜるのがコツ? カリグラフィ用のインクは発色が鮮やかで、混ぜても透明度を保ったままなので、お色直しにはかなりいい感じ。でも自己責任でお願いしますね。


西日のあたる窓辺に1ヶ月以上放置したけど、おおざっぱな私には特に劣化は感じられず。澱のようなものも出てないので、本番へ。


瓶の開け方。大抵フタは接着してありますが、火で炙ればノリが緩んで開けられます。ただし、近くで当てすぎたり、長々炙っているとフタ自体に穴が開いたり、瓶が割れるかもしれないので注意。程よく熱し、濡れタオルでひねれば大抵の瓶は開けられます。その際、静かにやらないと、瓶の中にノリのカスが落ちるのでそーっとやりましょう。カスが落ちた時は、こよりにしたティッシュなどでチマチマ浮遊物を取り除きます。揺すってカスが沈んでしまったら、難易度高いのでこの辺の作業は冷静沈着に。


緊張の一瞬。 混ぜる時は、斜めに傾けながらゆっくり揺らす程度で。あんまり振らないほうがよいかと。好みの色になるまで、一滴ずつ気長に。



携帯の写真では違いがよく解りませんが、左は元と同じバイオレット、右は少しブルー寄りにしてみました。個人的には大満足な仕上がり。あのハッとするような、ビビットな発色が蘇りました!…と個人的には思う。


動作も全く問題なし。
これで退色も怖くない所か、カラーチェンジのチャンス!







 
eclipseはここ最近のマスモスの最高傑作



枕元に一つ欲しい『Air Switch』。
寝ぼけててもメガネ無くてもいちいちスイッチ探さなくていいし便利。
父の日だから、そろそろ老眼の父に……臨時収入でもあれば



 
| MATHMOS | 00:08 | comments(0) | trackbacks(2) | ↑TOP
MATHMOSのオフィシャルスクリーンセーバー
かつて野太いアストロがデスクトップに鎮座する
スクリーンセーバー
などをご紹介した事はありましたが、
ついに出ましたオフィシャル・スクリーンセーバー。


うひょう! おっしゃれー! 45周年記念らしいです。ここのページに行ったら左側のダウンロードをクリック。勝手に使用しているOSを識別してるんですよね。win用もありますよね? 




マシンパワーが試される感じのソフトですが。
ボトルの種類は(リキッド/ワックス)
・紫/赤
・黄/紫
・水色/青
・紫/オレンジ
・水色/グリーン
・クリア/白
の6種類!
オプションで6種類をランダムに表示させたり、奥にもうひとつワックスが流れるエクストララバのon/off、ワックスに影を付けられるシェーディングの設定が出来ます。
影なしのペタンとしたラバも乙なものですな。


いいよいいよー


ムーディーだねぇ〜
モニタに映し出されてるものって、結構お部屋の雰囲気を左右しますもんね





イギリスでは45周年な上にクリスマスが近いので、お買い得価格になったり、ちょっとしたお祭り状態の模様。ラバライトも、まだイギリスでは売ってるんですよね。クリア/白のアストロは今までのとちょっと違う? 台座の下が光ってたりして、なぜかウチからはマスモスのページが全く見られないので想像の域を出ませんが。

FACEBOOKというサイトに、マスモスオフィシャルの工場内部の画像ショールームCrestworth時代のモダンなラバなど貴重な写真がアップされています。ラバライトって、本当に手作りだったんだなぁ。


| MATHMOS | 17:57 | comments(0) | trackbacks(2) | ↑TOP
褪色したラバライトボトル再生
マスモスのjet、オレンジ/紫のボトルのリキッドの紫が退色。
ほぼ完璧に色抜けました。

私とシンクロしすぎて色の抜けてしまったこのアルケミーボトルを再生してみましたよ。(2年ほど前のチャレンジなので、所々うろ覚えですが)

再生なんつって、ただインクを入れてみただけ。画材屋さん(世界堂)でいろいろ試してみて、個人的に一番鮮やかで透明度が高く、価格も相応な、ドクターマーチンのインクをチョイス。靴のブランドとは無関係。
私は真っ赤が大好きなんですが、うちのラバライト、ピンクやオレンジはあっても、赤いリキッドってなかったなーって事でタヒチレッドをセレクト。

海外のラバライト愛好家のサイトを見たら、フエルトペンを浸して色づけした…なんて技も書いてありましたが…。


ドクターマーチン福岡 ジョージコックス・ドクターマーチン正規販売店です。400品目以上。
7月1日から原油価格高騰のあおりで、ゲッタグリップも値上げらしいので
買うなら今のうちよ。



試しに空き瓶で色水をつくって並べてみる。オレンジと色がだいぶ近いけどまぁヨシ。なんかこの色水の瓶だけでもすごいキレイだぁ…。シンプルな空き瓶にいろんな色水作って並べたい感じ。 着色した油と2層で瓶に入れたらオーラソーマのボトルみたくなります?





ボトルにインク投入! 透明度が高くて鮮やかな美しいインクです!


動作も問題なし!って当たり前か。


じつは濁ってしまったボトルのリキッド自作ってのもやってみたのですが…
見事に失敗しました。いや、途中まではうまくいってた。


リキッドは水で、湯煎しながら洗剤(ジョイ)や塩を入れてたらいい感じで動き始めたけど、調合が絶妙すぎるのかなぁ…

ワックスが上と下で分離。もうなんかワックスきっと劣化してた。
なぜなら…


使ったボトルはMATHMOSになる前の、Crestworth社の物ですもの。最新でも15〜6年前くらい? 底の部分も、いまのコイル状の物と違って網なんですヨ。捨てる前に好奇心に負けてリキッド舐めてみたら、ガソリンみたいな味とにおいがしました。イソプロピルアルコール?流動パラフィン?とかどっか海外サイトに書いてあったよな。(ブックマークに調べた痕跡が)

瓶の中身全部捨てた時に知りましたが、ワックスの部分て冷えたときに結構固くなってる物だと思いきや、割と柔らかくてビックリでした。ゲル状よりちょっと固いくらい?


グリッターのアップ。これなら作れるかしら、見よう見まねで。


用意したのはキャンメイクやアナスイのグリッターパウダーと、
文房具屋さんで売ってたラメテープ。


テープは細かく切ってボトルに投入。グリッターの水はとろみが結構あるので、水道水にグリセリンを混ぜました。ラメテープのピンク色の塗料が溶け出して、水の色はかなりいい感じ。ラメの厚みが薄すぎるのかなぁ…。グリセリンも量が必要で足りなくなり(50mlくらいしかなかった)、出来としてはイマイチ。でもボトルとしてはキラキラでキレイなのでそのまま飾ってますが(自分で振ると超キレイ)、変な実験しないで、おとなしくシーモンキーでも飼ってればよかったかなーとか後から思った。ラバライトの水槽カワイイかも。 


ELECTRIC LOUIE
こことかでキット売ってるみたいなのでいづれ再チャレンジしたい。

●マスモス・ラバライト関係で為になりそうなサイト

| MATHMOS | 14:54 | comments(0) | trackbacks(1) | ↑TOP
マスモス・アストロの携帯着信ライト
いつものようにebayをぼんやり眺めていたら どえらいもの発見!
Buy It Nowの商品だったので、即効入札して一昨日届きました!

イギリスより、入金から10日くらいかかりましたが無事到着。ベティーちゃんのシールなんか貼ってあっておちゃめな外人さんです


届いたのは最近発売されたマスモスオフィシャルのライトチャーム! 携帯電話の着信で光るキーホルダーですよ うわぁお 


LAVA® brandのだったらキーホルダーはいくつかありますが、個人的にはマスモスにこだわりたい所。グッズ的なものは少ないマスモスなのでこれは貴重かも。ここ数年、攻めの姿勢ですよね、商品ラインナップが。つかイギリスに行ったらいろいろグッズも売ってるのかなぁ…


クリスタルにレーザー彫刻みたいな感じで、リキッド部分が描かれています。このアストロのほかにバルブ型タイプもあり。


届いてから知ったのですが、周波数が1800/1900MHz GSM専用… 日本の携帯では使えません。なので横から光をあてて雰囲気だけでも…


と思ったら突然着信もないのに光った!なんで?!
ちょっとしたバケタンです。


てっきり青いLEDのを購入したと思ってたのですが、赤青のデュアルカラーでした。ポケモンショックみたく激しく赤青に点滅します。


携帯につけるとこんな感じ。
余談ですが、携帯につけてるビクトリノックスのキーホルダー。ナイフと爪やすりが(マイナスドライバーにもなる)ついてるんですが、これ携帯につけておくとホント便利。携帯に標準装備しといて欲しいくらい。


着信ライト、Thinkgeekからも買えます。
http://www.thinkgeek.com/gadgets/cellphone/9913/
送料がちょっとネックですけどね。


***
マスモスと違ってラバブランドは面白商品もたくさん!ちょっと載せときます。
●Ipod用のスピーカー iLava 
http://www.ifthepersonalityfits.com/iLava.html

●ラバの形の塩コショウ入れ
http://www.ifthepersonalityfits.com/glittersaltpepper.html

●LEDスピンライトラバ
http://www.ifthepersonalityfits.com/LEDspin.html

●USBメモリ(LEDで光るみたい)
http://www.ifthepersonalityfits.com/memorystickpurple.html

●なんか大川隆法みたいなシャツ
http://www.lavaworld.com/viewProduct.cfm?ID=1230L

●ネオンサイン
http://www.lavaworld.com/viewProduct.cfm?ID=7210-1

日本には送ってくれないみたいですが、とりあえずオーロラブルーHYPNOLITEというのがとても欲しいので、どこかほかで売ってないか探したい。




| MATHMOS | 17:16 | comments(0) | trackbacks(2) | ↑TOP
Mathmos Fibre Space(マスモスのUFO)


かれこれ購入して2年近く経とうとしてるのですが

マスモスのファイバースペースです。スペースシップとかUFOとも言う?


よくあるファイバーケーブルがUFO状のケースにぶっ刺さってる、
これってかっこいいのか?と思わずうなる一品。
造花をあしらった似たようなインテリアが親戚の家とかにありましたよね。


そこはやっぱマスモス。底の部分から漏れる光の美しさ!置く場所にも
アイデアが必要です。上の部分より、床にうつったファイバーの影とか
底面から漏れた光の方が美しいかもー。


ファイバー部分は七色に変わるのですが、今と仕組みがこんなに違う! 古い物なのでいまどきのLEDではなく、モーターで、虹色の円盤をぐるぐる回しているのです。なるほどね〜
ちなみに、束で刺さっているファイバーの部分は、ラバライトのキャップなどのように単品売りしていたようです。でも自作できそう。


こればかりは私ごときでは改造の仕様がないイギリスの電源。
さてどうしたかというと…


アップダウントランス買いました。

【創業60余年ならではの速い、安い、安心!】NISSYO MF-50EX(50W) アップ/ダウン変圧器240V⇔10...

それと、多分コレだと思うんですけどね、各国のプラグをAタイプにする
コネクタを2つつけています。壁のコンセント⇔変換機のプラグと、
変換機⇔UFO。変換機の入力側のプラグがCタイプなのですよね。




秋葉原のパーツやさんのワゴンで500円で売ってたマルチタップをつけることにより、私の購入したトランスは60ワットなので、マスモスなら3本ぐらいOK。(あくまでも自己責任でお願いしますよ)

不安な人は、ヨドバシカメラとかで直接聞いて買うのが安心です。
トランスと変換プラグ入れても5〜6千円だったと思います。
いままで使えなかったかっこいいメタルベースもこれで無駄になりません。

ちなみに、タダの変換プラグをかまして、普通にコンセントにつないだら…

明度は半分ながら点灯しましたね。色の変化ものっそり気味。

次からも、過去に写真撮ったまま放置してた
マスモスの実験結果を上げていきますよ。
| MATHMOS | 23:44 | comments(0) | trackbacks(4) | ↑TOP
マスモスのランプトッパー
マスモスマンTシャツの事を書いてすぐ、やっぱ我慢できなくってebayで落札しちゃいました。

カ、カッコイイー!MATHMOSのラバライトに興味を持ち始めた頃はこのキャラまったく眼中になかったのに、今年に入ってから突然ブーム到来。すごい素晴らしいキャラクターに見えてきました。見てくださいよこのスタイル!カッコよすぎ。頭とか。まじで今一番コスプレしたいキャラクターNo.1ですね。

素材はうっすら透明の、やわらかいゴムみたいな?
アストロベイビーとかテルスターのあのボトル用。
JETやastroではスッポリと被せられないのでちょっと
キビシイかも。でもあんまり気にしない人ならOKかも。


箱上部のマスモスマン。サムアップで一言「GREAT CHOICE!」


箱にはプロフが。せっかくなのでそのまま載せてみますよ。

Name:MATHMOS MAN
Born:1963
Nationality:BRITISH
Education:SELF TAUGHT GENIUS
Interests:EFFICIENCY,CORRECTNESS,BEING A HERO,GROOMING
Motto:STANDARD LAMPS ARE JUST THAT,STANDARD!



光が通るので、レーザーポッドにも猛烈にオススメ。
むしろボトルにつけるよりいいかも。


入手後しばらくしてから、このマスモスマンを売ってくれた人から直接メールがきて、残りの2種類も譲ってくれました。こんな交渉してきたってことは、もしかして私すごいイイ金額だしたってことかい?
(ちなみに3体全部送料入れて1万円くらいでした)
でもいいんです。欲しい時が買い時なんです!


イラストの通りだわぁ。


リーゼントのグリッターベイビー曰く「ROCK ON!」
赤ちゃんみたいなアストロベイビーは…「MOTHER!」
ママのお迎え待ってるの?


プロフィール、読めるかしら?
子供ぶってるけど全員1963年生まれなのね。


前と後ろ。そのまま並べて飾っておくだけでもいい感じ。


で、ボトルに被せるとこんな感じに!ボトルの王冠のせいか、
頭のてっぺんまで光が届きにくいんですよね。
でも明るめ色のボトルに深く刺せば脳天まで光る…ような。


何気に箱が楽しいんです。各キャラそれぞれ、数点ずづかわいいイラストが載ってるので、これから買う人は箱付きがオススメ。
| MATHMOS | 05:38 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
ラバライト活用案1
たいした話じゃないんですけど、
マスモスのJETやアストロベイビーのベースって、
ペットボトルがうまいこと収まるんですね。



数ヶ月前、真冬だというのに訳あって暖房がなく
寒くて死にそうだった時、これでなんとかしのぎました。
小さい缶コーヒーなんて、しばらく置いておけば
持てないくらいに熱くてカンカンです。

こんなに暖かくなってから言うなって感じですが…
| MATHMOS | 02:24 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
マスモスマン(MATHMOS-MAN)Tシャツ
素敵なものを手に入れました。

マスモスのTシャツです

ebayにて。送料と合わせてPaypalで日本円に換金して支払った額がピッタリ3150円!偶然ですが、なんか消費税取られた気分。


プリントはマスモスマン! うわぁイカす。
ラバライトの箱とかに描いてあるあのキャラクターです。
あとオムツしたアストロベイビーと、リーゼントの子供のキャラが
いますけど、やっぱこのマスモスマンが断然かっこいいなぁ!
というか今までこれらキャラクター達には全然興味なかったんですけど、
今頃になって良さが解ってきました。もうコスプレしたいくらい。
ボトルトッパー(ラバライトのボトルの瓶の頭に乗せるキャラの形のボトルキャップみたいの)とか買っておけばよかったと大後悔中です。

一応Tシャツは新品でオフィシャルらしいのですが、
紙タグみたいなのが無いので詳細不明。
出品者がレア!と煽る割りに価格が高騰しなかったので、イギリス行けば意外と売ってるのかも知れませんけど、素材も厚めで良い感じだし、
首もちょっとVネックでかわいいのです。
ご参考までに、送料は5ポンドで2週間くらいで到着しました。
当たり前といえば当たり前ですが、マスモス関連の出品者はほぼイギリス人、送料も高くなることが多いし、なんか取引は特に緊張しますな。

今私の中でかなり上位の宝物、額縁にいれて飾ろうかと画策中です。
| MATHMOS | 02:28 | comments(3) | trackbacks(0) | ↑TOP
書いてる人
↑わたしの紹介はここ
 
最近のコメント
トラックバック
過去の日記
リンク

にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村 トラックバックテーマ 不思議アイテムへ
不思議アイテム
にほんブログ村 トラックバックテーマ マスモス/MATHMOS/へ
マスモス/MATHMOS/